ネット社会の未来

インターネットが急速に普及してきて私たちの暮らしはどのように変わったのでしょうか?
従来では本や音楽、写真などを楽しみたい時には実際にお店などに足を運んで手に入れていました。
当然、たどり着くために時間とお金も使うことになります。
それが出来なくて諦めてしまった場合もあるでしょう。
現在ではどうでしょうか。
欲しいものがあった場合など、家に居ながらにして、簡単にショッピングが出来るようになりました。
とても素晴らしく便利になったと言えます。
しかし、その結果従来の店舗の売上が落ちてきてしまっていることも事実です。
仕方のないことかもしれません。
また、今までは受け取り手の立場だった利用者個人も、投稿プラットフォームやSNSのサービスが充実してきたことにより、今度は発信する側に回ることも多くなったのです。
これがきっかけで世間に知ってもらう可能性も広がったと言えます。
企業の営業手段や方法などはもちろんですが、個人の利用の幅もとても広がってきています。
しかし、これからの社会、WEBだけになり、営業マンなどは必要なくなるのでしょうか。
それは違います。
いくら発達し、便利になったとしても、やはり細かな部分を聞いたり確かめたりするなど、柔軟な対応が出来るのはやっぱり人だからです。
直接会わないにしても電話サービスなどでも人によって違いを感じることは多いはずです。
だからこそ、WEBだけに頼り、活用するだけではなく、WEBと一緒に人間自身も成長していくべきですね。

Copyright (C)2018インターネットの仕組み.All rights reserved.